玄関ホールの床貼り替え工事

写真 2016-03-30 16 33 33

築30年という時間の流れ

玄関ホールの床は
ご家族やたくさんの訪問客の足元を支えています。
出入り口の踏み出す場所
階段から降りるときに踏み出す場所
それは同じ位置になり
なんどもなんども踏み出します。

結果、強度が落ち
床が沈んでくる現象が起こります。
そんな場所が数箇所見つかりました。

オーナー様は
床の沈む現象が毎日の事なので
気になっていたようです。

ご紹介により
玄関床貼り替え工事を承りました。

写真 2016-03-29 7 57 11 写真 2016-03-30 16 34 05

写真 2016-03-29 7 57 23 写真 2016-03-30 16 33 33

写真 2016-03-29 8 03 30 写真 2016-03-30 16 34 19

床板は
静岡産ヒノキ 上小節 厚み15mm の縁甲板です。
大工職人による2日間の工事です。

塗装はオススメせず
日々の拭き掃除と時々の米糠掃除をご提案致しました。

これらも末長く
ご家族とお客様の足元を支えてくれると願っています。

 

ありがとうございます

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

今月のピックアップ事例

写真 2016-03-31 13 43 28

2016.4.1

玄関網戸

長い間 玄関の網戸に 違和感をお持ちだったようです。 和風の入り口に アルミサッシの網戸です。 ご紹介から…

おすすめ事例

ページ上部へ戻る